出会い系で結婚するのも一つの手段です

近年では結婚するための一つの手段として、出会い系サイトが使われるように

近年では結婚するための一つの手段として、出会い系サイトが使われるようにもなってきました。
数多くの出会い系サイトがあり、まだまだ利用することに抵抗がある人もいるかもしれません。
交際する相手を見つけるのであればよいかもしれないけれども、生来については考えられないというように、将来を見据えた出会いには期待していないという人も多いものです。
実際に出会い系サイトを利用して出会った人同士の結婚は、以前まではあまりよく思われてはいませんでした。
しかし近年では18歳から34歳の子供世代では37パーセント、35歳から69歳の親世代でも40パーセントほどの人が、出会い系サイトを介しての出会いにそれほど抵抗がないという回答を示しています。
このことから、結婚するための一つの手段になっているということがわかるでしょう。
しかし出会い系サイトを通して将来の人と出会いたいと考えるのであれば、いくつかの注意しなければならないポイントもあります。
まずその一つに挙げられることが、相手がサクラではないかどうかということです。
これはこのようなマッチングサービスを利用するにあたっての注意点ともいえます。
このようなサイトの中には、サクラが存在しているのも事実です。

【注意喚起】
Twitter内でシングルマザーや離婚女性に対して執拗にDMを送り付けたり、LINEアカウントを聞き出そうとしたり、自分の自撮り写真を送り付けたり、誘ってくる離婚別居男性が居るとの事。

Twitterを出会い系サイトか何かと勘違いしている様です。

女性の皆様、お気をつけください。
(・∀・)

— ゆかたん@もののけ (@yukatantan0307) 2019年8月20日

近年では結婚するための一つの手段として、出会い系サイトが使われるようにサクラかどうかを見分けるポイントどうしても会いたいのであれば、人がたくさんいるような場所で会う

出会い系出会い系アプリで出会うは妹であった。(花林糖) - カクヨム